先輩社員の一日

インフラ基盤の構築、運用を担う技術者 Tさんの1日

コンピュータ専門学校卒 2006年入社
TSS統括部 TSS2部 所属

私のシゴト

現在はお客様(通信キャリア)先に常駐し、システムの運用保守作業を担当しています。
他システムから送られる請求データを、経理計上用に集計し確定するシステムです。

ここがヤリガイ!

新しいシステムやツールを作ることで、業務が効率化されるのを実感したり、思っていた以上にお客様から感謝のお言葉をいただいたりした時は特にヤリガイを感じます。

私のとある一日

AM 8:45

出社

AM 9:00

本日の作業計画を確認。昨夜の請求データ集計の自動処理が正常に終了しているかマシン室にチェックに行く。定常処理の一部に、イレギュラーな処理を組み込んでいたが、問題なく処理されていたのが分かりひと安心。

AM 11:00

他システムからの請求データを受信した後、
ツールを使うなどして正しい状態である
ことを確認。

「運用保守」は、システムの処理をいかに計画通りに実行させるかがポイント!

PM 12:00

ランチタイム。
寒い日だったので、出社がてらコンビニでおにぎりを買ってきた。
自席で読書しながら食事する。

緊張が和らぐひと時・・・

PM 1:00

非常に大切なデータなので処理に間違いがあっては大変!
まずテスト機で問題がなく処理されることを確認する。
それから運用機にセットする。 ・・・慎重に、そりゃもう慎重にチェック!

PM 3:00

サーバ脆弱性の対策会議。
外部から攻撃された際の課題等について、
システム担当者が集まって協議。
会議終了後、議事と関係資料を再読して、
提案余地がないか検討する。

必要に応じて、お客様に業務の改善提案もします。

PM 5:00

業務引き継ぎ打ち合わせ。
新しく稼働を開始した新システムの業務も引継ぐ事になり、その説明を受ける。
その後、引継いだ業務に必要なアプリケーションが運用機器にインストールされているかなどを確認。新しいシステムの面倒を見るには、管理者IDを申請して許可を得る等、準備も色々と煩雑です。

PM 7:00

計画した作業がすべて終わったら、もう一度結果や進捗を確認する。また、明日の作業計画もキチンと確認してから退社。
昨日はジムで一汗かいたので、今日はおとなしく帰る予定。
今日も新たな知識と経験を得た一日だった。明日もがんばろう!

学生のみなさんへメッセージ 「この業界に興味はあるけど、経験がないから大丈夫かな?」という方がいるかもしれませんが、「やってみたい!」という意思があれば、乗り越えられるものです。興味のある方は是非ともチャレンジしてみてください!
学生のみなさんへメッセージ 「この業界に興味はあるけど、経験がないから大丈夫かな?」という方がいるかもしれませんが、「やってみたい!」という意思があれば、乗り越えられるものです。興味のある方は是非ともチャレンジしてみてください!

お客様先に常駐して開発にたずさわるFさんの1日

経済学部卒 2008年入社
ICT統括部 SI3部 所属
セクションチーフ

私のシゴト

お客様先に常駐し、駐車場管理業務のシステム開発を担当しています。

担当開発フェーズは下図の通り、多岐に渡ります。

ここがヤリガイ!

自分の働きかけでチームがまとまり、困難な課題でも対処できるシステムを作り上げ、お客様に喜んでいただいた時に一番ヤリガイを感じます。

要件定義、設計

お客様ご要望を伺い、業務イメージを文書化して要望を明確にします。開発チームが参照する設計書を仕上げます。

開発

設計書に基いて、システムを開発し、動作テストを行う。
複数のエンジニアをまとめながらの作業です。

品質管理

開発したシステムを、検証チームがチェックをし、既定の品質まで向上させます。

リリース

システムを運用機器にセットアップし、お客様が業務を行える状態にします。

運用保守

運用中のシステムが正しい状態かを監視し、万一障害が発生した時は即座に調査や調整を行います。

私のとある一日

AM 8:45

出社

AM 9:00

最初の日課はメールチェック。すでに頭は仕事モードに。
チームリーダーとの打合せ。お客様から「こんな機能が欲しい!」という要望を請け、仕様検討を開始。

AM 11:00

お客様のご要望を整理し、対策案を資料としてまとめる。
対策とメリットを明確にし、お客様が最終ご判断するための材料となる。今回は2つの対策案を資料化。

PM 12:00

ランチタイム。
自宅から持参したおにぎりを食べる。食べた後は頭をクリアにするため15分ほど仮眠…Zzz…

PM 1:00

チームリーダーがお客様との打合せを行っている間に自分が担当している機能の開発に着手。問題点発見!!忘れないように素早くポイントをメモる・・・
開発が一区切りついたところでチーム内の他の
メンバーの様子を確認。苦戦しているメンバーが
いたので一緒に解決策を考える。

何とか解決方法が見つかったので、自分の
担当作業に復帰。先ほどのメモを見ながら、問題点の
整理しながら解決案を探る。

お互いに助け合える環境づくりを大切にしています。

PM 4:00

チームリーダーがお客様との打合せから戻ってきたので報告を受ける。
・・・ん、要求が増えてる?! 資料を直さないと。

PM 5:00

今日の作業内容を振り返りつつ、明日の予定を整理。今日は18時退社。
気分転換と体力維持を兼ねてジムで軽く運動をして帰宅。
お客様からのご要望にお応えすべく、明日へのチャージが徐々に始まる。

学生のみなさんへメッセージ 文系出身者でも、開発技術は後から追いつくのでなんとかなります。分からないことは、きっちり質問して覚えよう。気づいた時には一人前になっていますよ!
学生のみなさんへメッセージ 文系出身者でも、開発技術は後から追いつくのでなんとかなります。分からないことは、きっちり質問して覚えよう。気づいた時には一人前になっていますよ!
新卒/既卒/第二新卒の方のエントリーはこちら

※「キャリタス就活2019」に接続します。

PAGE TOP ▲