Recruit

採用情報

リクルートメイン画像

社員紹介

社員紹介5

2017年入社

アプリケーション設計・開発

若手チームで進める開発、苦労した分だけ達成感を感じる

入社理由
インターンシップで二度当社を訪れ、会社の雰囲気が良かったからです。社員の方々の人柄を肌で感じ、この会社なら長く勤められると感じました。インターンシップの際に、社員の方から直接お話を聞けたので、入社する前と入社後のイメージにはほとんどギャップがありませんでした。今でも、働きやすい環境だと思っています。
仕事内容とやりがい、仲間や職場の雰囲気
当社ではRider’sGarageというバイク専門のフリマアプリを運営しています。そのシステムの改修に伴い、データを移行する必要があり、どうしたらうまくデータを移せるか調査したり、データを移行するプログラムを作成しています。数万件のデータ移行が滞りなく終わったときなど、自分の作成したプログラムが正しく動いたとき、苦労した分だけ達成感を感じることができ、やりがいだと思っています。
非常に年齢の近いメンバーで開発チームを組んでいることもあり、普段以上に気兼ねなく意見を言え、コミュニケーションが取りやすく、仕事がしやすいです。
印象に残っている仕事
株主総会支援システムに関連するシステムの開発に携わったときの、株主総会本番が一番印象に残っています。最も大きな理由として、「動きませんでした」ではすまない本番で使用するシステムを構築したからです。
本番の時は平然としながらも、心中ではひたすら神頼みしていたのを覚えています。
結果的に問題なく動き、本番が終わって片付けをしているときにとてもホッとしました。
オフタイムの過ごし方
基本的に定時で帰宅できるので、犬の世話をしてから自分の時間にしています。基本的には本を読むか、ゲームをしていますが、スポーツのテレビ放送があるときは、それを見ることが多いです。週1回、終業後にバレーボールをするなど、運動をする日もあります。
休日も体を動かすことが多いです。フットサルや、会社の野球の練習に参加したりしています。
ウィルウェイの良いところ
相談がしやすいところです。仕事で分からないこと、詰まったことがあったときに、突然話しかけても答えてもらえることが多いです。もちろん、話しかけて大丈夫なタイミングかは判断しますが、明らかに手が空いていない時でなければ、大丈夫です。逆に話しかけていただけることもあるので、「話しかけて良いんだ」と思えることも、相談しやすい要因だと思います。
今は、年齢が近いメンバーで開発のチームを組んでいるので、よりその環境であると感じています。
学生のみなさんへ
入社するまでにプログラムの勉強をしないと、ついていけないなんてことは一切ありません。
理系が有利、ということもありません。必要なのは、やる気です。
勉強は入社してからでも問題ありません。もちろん意欲があって勉強するのは歓迎です。
「よく学び、よく遊べ」は金言だと思っています。学生である今を、有意義なものにしてください。

タイムスケジュール

6:30 起床、犬の散歩
8:00 出勤
9:30 業務開始(メール確認)
10:00 朝会
10:15 ドキュメント作成
10:45 打合せ(レビュー)
12:00 休憩
13:00 プログラム製造
16:00 打合せ(レビュー)
17:00 プログラム製造
18:30 退社
19:30 帰宅
20:00 自由時間(ゲーム、読書)
社員紹介用写真
社員紹介用写真