Recruit

採用情報

リクルートメイン画像

社員紹介

社員紹介6

2015年入社

業務系システム設計・開発

自発的に行動する、結果を評価され自信につながる

入社理由
大学は情報系の学部出身ですが、就職活動はIT系に拘らず色々な業種を対象に地元と東京で就職活動をしました。入社理由は、社内の雰囲気が良く働きやすそうな環境だと感じたからです。会社説明会では複数の社員と話をする機会があり、そのたびに風通しの良さそうな社風だという印象が強まりました。入社後は上司や先輩から親切に指導してもらったり、業務内外問わずお願いを快く引き受けていただいたり、自身の判断が正しかったと感じています。
仕事内容とやりがい、仲間や職場の雰囲気
食品メーカーの会計、決算処理システムのバージョンアップを担当しています。サーバと呼ばれる、システムを動作させるパソコンの老朽化が進んだため、新しいサーバにシステムを移行する、という対応です。具体的な内容は、現行システムと新サーバ用システムを用意し、同じように操作できることを確認するテストをしています。
職場は開発メンバー同士がコミュニケーションしやすい良い雰囲気です。上司は他の業務と同時進行で忙しい中でもこちらの質問に対し丁寧に対応してくれたり、「こうした方が良くなるのではないか」と提案した意見を取り入れて貰ったりしています。
印象に残っている仕事
先輩の負担を減らすために努力や工夫をしてきたことと、それを評価してもらえたことが、印象に残っています。
約2年間の出向を終え、本社勤務となったとき、同じ部署の先輩方が社内で常に忙しそうにしている現状を知りました。以前の出向先で「自分の作業だけでなくプロジェクト全体のことをもっと考えてほしい」「効率よく作業する努力をしてほしい」と厳しく指導された経験もあり、自分のできる範囲で改善を試みました。
作業の進め方の提案や後輩への指示を自発的に行い、先輩からは「積極的に行動してくれて助かっている」と言っていただきました。結果的に会社からの評価向上にもつながり、以前より自信を付けることができました。
オフタイムの過ごし方
週に一度のペースで、終業後または休日にジムに通っています。元々運動の習慣が無かったのですが、健康維持と、「何か生活に習慣をつけよう」という考えから始めました。業務中は自席でパソコンと向き合う時間が長いため、手軽な運動でも気分転換になります。また、人が少ない平日に通うために、仕事をどう進めれば早く帰れるかと考えるようにもなったため、結果的に仕事にも良い影響を与えていると感じます。
ウィルウェイの良いところ
まず、コミュニケーションが活発でアットホームな雰囲気であるところです。社長をはじめ多くの上司、先輩がよく声を掛けてくださったり、「最近どう?」と近況を訪ねてくれたりします。休日も野球部、屋内球技部、テニス部といった部活動に参加し、活動後は皆で食事に行ったりします。
また、福利厚生がしっかりしていることも良いところです。私は就職に伴い上京し、会社から手配された社員寮に住んでいます。寮から駅までが近く、電車の乗り換え回数も少ないため通勤しやすく、寮の近くにショッピングモール等もあります。初めての一人暮らしだったため初めは不安でしたが、暮らしやすい場所に寮を手配してもらえたおかげで今では快適に生活できています。
学生のみなさんへ
「興味はあるけれど上手くやっていけるか心配」という方もいらっしゃると思いますが、技術や自信は経験を重ねることで身についてくるものです。こんな技術を身に着けたい、ああいう仕事をしてみたい、といった意欲は何にも勝る力だと思うので、興味のある方はぜひIT業界に挑戦してみてください!

タイムスケジュール

7:00 起床
8:00 出勤
9:30 業務開始(メール確認)
10:00 進捗ミーティング
10:30 結合テスト
12:00 休憩
13:00 リリース準備 本番データの整合性チェック
18:00 進捗ミーティング
18:30 調査
18:30 業務外プログラム作成
20:30 帰宅
20:00 自由時間(食事、TV鑑賞、インターネット、筋トレ、掃除)
1:00 就寝
社員紹介用写真
社員紹介用写真